NEW POST

沖縄♪④ ブセナテラスにチェックイン

今回の沖縄の目的は
ブセナテラスに泊まること♪

前から泊まってみたかったホテルのひとつです!

2000年の沖縄サミットの会場になったからでしょうか、
ブセナテラスに近づくと景色が一変
道路周辺が綺麗に整備され
南国ムード満点です♪
(運転担当のため写真なし)
a0206355_07214134.jpg

ブセナテラスの敷地内
運転しながらパチリ
(私有地だからね)


a0206355_07214201.jpg

敷地は広く、お手入れは行き届いていました。

車寄せで車を預かってくれます。
お出かけするときは車を持ってきてくれる
バレーサービスがあり、快適でした。

滞在中、駐車場まで走っているスタッフの姿をよく見かけました。
雨の日も風の日もですから大変ですね。
エンジンをかけ、エアコンをつけ、いつも快適な状態で乗せていただき、帰ってきたらすぐにホテルに入れるし、入り口のセキュリティの方にわかるようにダッシュボードに宿泊者の目印をさりげなく置いてくれていました。

国内では珍しいのかなと思います。
バレーサービスを別料金で提供しているホテルはありますよね。
海外だともちろん、その都度チップは渡すわけで。

もちろん宿泊代にインクルードされていると言われればそうですが、とても快適で気持ちの良いサービスでした。


a0206355_07214203.jpg

正面入口

このロビーがなんとも良い雰囲気
海から風が吹き抜け
良い氣に満ちている気がします。

以前にカフェにお茶をしに来たことがあり
その時からこの空間が大好きでした。

a0206355_07214225.jpg

テラスのお席に座って
チェックイン

a0206355_07214395.jpg

テラスからの眺め
あ〜早くプールに入りたいな〜。

スタッフの方は皆さん
爽やかでにこやかで気持ちがいい

一部の高級外資系ホテルにありがちな上から目線的な応対は一切なく
好感のもてる印象でした。

さぁさぁ お部屋へ〜♪

a0206355_07214320.jpg

今回はなにせ直前予約で残り1室と出てましたので
お部屋のカテゴリーは選べませんでした。

ガーデンビューのメゾネットタイプ
お部屋の紹介がヘタクソなわたくし^^;
しかもプールへの気持ちがはやり
ちゃちゃっと撮った写真ですが…。

6階のフロアでドアから入るとこのリビング
ソファでゴロゴロしながら壁掛けのテレビを見るカンジです。

これ、テレビがブラウン管のときはどこにあったのかしら??

a0206355_07214397.jpg

荷物はこちらへ
お風呂は窓から見えるタイプ
ブラインドがあります。

a0206355_07214401.jpg

シャワーはシャワーブースで。
奥に見える白いキルティングポーチには
ドライヤーが。
a0206355_07214435.jpg

バスタブにはシャワーはありません。
ここには排水口がないのでバスタブから
お湯が溢れないように注意してくださいと案内されました。

そしてこのホテル、水圧がハンパない!
お風呂もあっという間にたまるので本当に注意が必要です(笑)
a0206355_07214486.jpg

アメニティ
タルゴというブランドのものでした。

ミニスプレーはシェービングフォーム!
これは出張のときに良いね!ともらって帰りました(*^o^*)
(リゾートではひげは剃らないオット)

ボディタオルがあるのが嬉しかった016.gif
しかも期待以上のふわふわ柔らかタオルでした。

a0206355_14493368.jpg

階段を降りて下へ
メゾネットって不便だなと思っていましたが、
早寝のオットが下で寝てても(笑)
気兼ねなくテレビを見たりドライヤーをかけたり
できて意外と良かったかも。

a0206355_14493369.jpg

ベッドサイドにもテレビあり。
このベッドにのっている2種類のウェアが
ホントに良くて!!

あとでゆっくりご紹介します。
(パジャマとフード付きビーチガウン)

a0206355_14493376.jpg

下の階のテラス

テラスは片方のお隣と仕切られてないので
お互い出ちゃうと こんにちは〜状態です。

さぁさぁプールへ
下の写真を撮って上がってみると
オットは準備万端(笑)
水着にビーチガウンを羽織ってました。

私も写真もそこそこに
慌てて着替えて
行ってきまーす♪

お部屋情報はまたあとで〜003.gif




[PR]
by mihonine | 2015-10-08 19:00 | 沖縄2015.09 | Comments(0)

素敵なテラスのあるお店、 ウッドデッキ、プールサイド、陽射しが降り注ぐ気持ちのいい場所が大好きです♪リンクフリーです。


by mihonine