NEW POST

星組 スカーレットピンパーネルを観ました♪

a0206355_10355416.jpg

宝くじのCMに登場中の紅ゆずるさんの
トップお披露目公演です。

2階席しか当たらず、ほぼ諦めていたわたしに
幸運が舞い込みました♪
1階5列目の奇跡に巡り会え、
端っこでしたが、わたしの大好物の衣装ウォッチが心ゆくまで堪能できました!ありがとうございました!!


やっぱり!
スカピンは良いですね〜〜♪

曲が良い!ストーリーが良い!
もうもう余韻が残りまくりの素晴らしいミュージカルでした。


以下、超個人的無責任系備忘録です。
ご興味ある方のみ気をつけてお進みください。

※※※
冒頭こそ、紅くん大丈夫かなぁ(失礼)的な目線でしたが、次第によかった!よかったねぇ〜!待った甲斐があったよ〜(T-T)こんな演目でお披露目なんて〜(ToT)
という、もう誰目線かわからないような感じで観てました(笑)

以後思いつくままに記録

紅さんはパーシーにぴったりですね!
キャラクターがもうぴったり!
歌が上手い人が演る役と思っていたパーシー

声量をどんどん上げていくような歌が多いから
本当に苦労されたと思いますが
わりと歌えてたように思いました。
(ビブラートないけど)
安蘭けいさんや石丸さんレベルの
聞かせる歌ではなかったけど
(再演決定しましたね。石丸さんのパーシーも観に行きたいなぁ。)
心のこもった頑張った歌だった!

あーちゃんのマルグリットは
あーちゃんの声の低さが効いていて
演技的にはよかった!
ただ歌が…声がこもるのが残念。
名曲が多いだけに
あー、もうちょっとたっぷりとした
広がりのある歌が聞きたかったかなぁ〜と
思いながら聞いてましたが、かわいいから良し(笑)
本当にかわいいし、今までとは違うタイプの役だけど、発声から変えていて、上手いなぁと思いました。

(ただ、トップコンビどちらか一方でも歌うまさんだったらなあ…。)

ショーブラン…。
ショーブランは柚希礼音さんファンとしては
とても好きな役だけに
こっちゃんのショーブランは…。
歌は上手いけど、頑張って悪い顔してるけど、
足りない…。
やはり合ってない。残念だ。

ちえちゃんのあの、地を這うような歌が聞きたい。せつない「君はどこに」を聞きたいなぁ。

マダムギロチンなどの歌を聞いていると
だいもんのアルカポネやドンジュアンを思い出した。
だいもんのあの迫力が欲しい。
上手いけど足りない。と思うと
だいもんのショーブランっていいかもとか
余計なことを考えてしまいました。

宝塚はトップ、2番手と、役が決まってしまうけど、まこっちゃんはきっと、トップになった時に似合う役がたくさん演れると思うから、
今は正念場ですね。
でも、あくまでも個人的感想です。
絶賛してる方もたくさんおられます。

そして!
もうあとは紅5!ですよね(笑)
パーシーを支えるのは
しーらんとミッキー!
もう、紅応援団長って感じでした(笑)
2人が冒頭、せり上がって来た時、感動しました。
毎作だんだんと出番が少なくなってきた印象があったために、今回のこの目立ち感。
ピンパーネル団というよりやはり紅応援団という感じでした。
それだけに、れんれん…残念。
どうして靴屋のシモンなの…。
ピンパーネル団に入れて欲しかったなぁ。

新ピンパーネル団がド派手な衣装に着替えるシーン
頭にはツノ?生えてる〜!
チョッパーみたいになってるよ。(笑)
コートの裏にフリフリ!すごいフリフリ!
すごいかわいいっっ!!
これは!太陽王の衣装ばりにかわいいっっ!!
まさしく宝塚ならではの衣装ですね。
これを着こなせるのもタカラジェンヌならでは!

紅さん始め、マオポコ、スタイルいいわ〜〜♪
惚れ惚れします。

あとは、せおっち
毎回良いなと思います。
せおっちの恋人が有沙瞳ちゃんだったんですね。
可愛いかったです。

ルイシャルル皇子は星蘭ひとみちゃんだったんですね。
少し前にマリーアントワネット展に行って
シャルル皇子の悲惨な一生を知ったばかりでしたので、本当にパーシーのような方に助け出されて欲しかったなぁと思いながら観ました。

あとは、かいちゃん
少女漫画のような、きれいなイケメンロビスピエールに仕上がってました。
1幕出番少ないなぁと思ってたけど、2幕銀橋ソロがあって良かった。

ラストのおまけショー
こっちゃんのひとかけらの勇気、やっぱり上手いなぁ。
紅さん登場して、階段上から男役さんゾロゾロ
サーベル持って降りてきた時は、出入りかっ?(笑)と思います。
サーベル持っての階段で群舞、かっこいいけどやっぱり揃ってないなぁ。(笑)

トップになった紅さんの
男役さんを従えての群舞、とうとう真ん中にいるんだねぇと感慨深い。
気になったのは、終始切ないような、妖しいような表情をされていたこと。
ちえちゃんや、ちぎちゃんの、全てを背負って立っている!といった覚悟の表情が好きなだけに、
トップさんには、もう少し勇ましいお顔をして欲しかったな。(超個人的見方です。)

最後にトップさんの羽を背負って降りてきたときはやはり感動しました。
プレお披露目のオームでも、
ラストではトップスター♪という歌詞とともに登場されてたんだけど(笑)やはり
大劇場は違いますね!

勝手なことをツラツラと書きましたが、
何日も余韻に浸れるような、良い作品でした。
やっぱり宝塚の舞台は良いなぁ。






[PR]
by mihonine | 2017-05-15 19:08 |  *観劇・映画・コンサート

素敵なテラスのあるお店、 ウッドデッキ、プールサイド、陽射しが降り注ぐ気持ちのいい場所が大好きです♪リンクフリーです。


by mihonine